海外で日本のテレビを観るにはいろいろな方法があり、海外在住の多くの方があれこれ試しています。我が家もあまりお金をかけずに視聴する方法を探したり試したりしてきました。

お金をかけずに、と言えば、9tsuなど動画サイト(違法?)も観ていましたが、不適切な広告などが多く、子供の目に触れてはマズイ。全く無料でというのにはどうしても限界があります。

最終的に、今は 動画配信サービス(Netflix, TVerなど)+VPN(1080円/月)で落ち着いています。もうこれから駐在される方はコレ一択で良いとすら思います。特に赴任期間が短いことが決まっている方にはお手軽だと思います。

我が家がVPN契約をしているのは大手のインターリンクです。契約して1年ほどになりますが今のところ快適で満足しています。



日本のドラマをTVer + VPNで追っかけるのが私の日課です。(駐妻は世間のイメージより地味ですよ…)
アメリカで契約しているNetflixもVPN接続すると、視聴可能な日本の映画やアニメが増えるので、子供たちがよく観ています。

アメリカのAmazon PrimeとNetflix、日本の無料動画配信サービスとVPNの組み合わせで、視聴可能な動画数はかなりあります。

これ以上増やしても観きれないので、日本の有料サービスには加入していません。
今後もう少し時間ができたら、最新映画や雑誌読み放題が魅力のU-NEXT、月額料金が安い dTVあたりへの加入を検討しています。子供の日本語の語彙力アップに日本の動画や雑誌は不可欠です。


以下は、もはや時代のニーズに合わない/手頃ではない と個人的に思う方法です。

Slingbox   44,800円
端末を買って日本の自宅や実家に設置してリモート視聴。初期費用(端末代)はかかるけど、ランニングコスト0円。長期に渡り海外生活する人には割安かも。でも実家を煩わせるのは本意ではない。

テレビジャパン 約$25/月
契約済みのケーブルテレビに有料チャンネルとして追加する。NHKのニュースが観れる。視聴料金を会社が負担してくれる駐在組はとりあえず入っておいても良いけど、このオンデマンドの時代に、自腹なら絶対入らないと思うサービスです。

海外や出張先のホテルから固定IPアドレスを使いたい方はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください