先述のとおり、学校のオーケストラやバンドに必要な楽器は自分で手配することになっています。
楽器屋さんからレンタルするか、購入するか、どちらか各家庭の判断で決めて、レッスン開始までに用意します。
 

レンタルの場合

レンタルを扱っている楽器店の案内が学校から配布されるので、それを読んでオンライン or 書面で手続きを済ませると、レッスン初回までにメンテナンス済みの楽器を学校に届けてくれます。
 
ここで貸し出される楽器はエントリーモデルです。
と言っても、バイオリンだと$600〜800(新品価格)くらいの価格帯のもので、続けられるかわからない子供に買い与えるには高級品です。
 
レンタル料は、バイオリン、フルートなどの小さい楽器は月$20+保険$3、チェロ、サックスなどの大きめの楽器は月$35〜+保険$5くらいが相場のようです。
 
レンタルのメリットは、

  1. はじめの3〜4ヶ月はお試し価格(約1ヶ月分のレンタル料金)なので、気軽にトライできる。
  2. いきなり買うには尻込みするような値段の楽器を使える。
  3. 不具合があった時の交換・弦楽器のサイズアップなど、先生と楽器店でやりとりしてくれるのでお任せ。
  4. レンタル料は積み立てられ(36ヶ月分まで)、「いよいよ自分の楽器を持とうかな」と思う頃に(弦楽器だとフルサイズになる頃)これまで払ってきたレンタル代をクレジットとして充当でき、楽器がお手頃価格で購入できる。
        [例] バイオリンを3年間レンタルした後、楽器店で販売している中級モデルの新品バイオリン($1500)を買う。
        $20 x 36ヶ月= $720 ←クレジット
        $1500 – $720 = $780 ←この値段でゲット  ※弓やケースは別売(これがまた結構いいお値段)
 
レンタルのデメリットは、「長く借りたのにクレジットを使わないでやめてしまうこと」くらいだと思います。

 

購入の場合(我が家のケース)

我が家はすべてレンタルで始めましたが、残りの駐在期間との兼ね合いを考えるとレンタルのクレジットを使うチャンスはないので、頃合いを見てネットでお手頃なモデルを購入しました。
AmazonのレビューやYoutubeの音色比較レビュー動画などを参考にしました。
 
バイオリン

レンタルのバイオリン(1/4)ではじめ、1年ほど経って1/2サイズに交換してもらった後に買いました。
こちらのレンタル期間が長くなったのは、私に弦楽器の知識も経験もなかったので、こういったデリケートそうな楽器が恐れ多くて…。でも、1年強レンタルしてみて、取り扱いにも慣れてきたし、「小学生のうちは続けそうだな」と感じたので、購入に踏み切りました。

1〜1.5年後にはサイズアウトしてしまうものなので、予算は上限$150と設定。
最安では$60くらいの格安セットもありますが、弦や弓の質が悪いとのレビューが目立ちました。Youtubeで弾き比べする動画を見まくった末、Amazonで$130のセットを購入しました。 

レンタルしていた物よりもワンサイズアップ(1/2→3/4)したので、慣れるまでしばらく家で練習し、演奏に支障がないことを先生に確認してもらった後にレンタル品を返却。

サックス

お試しレンタルの4ヶ月を終える頃に買いました。バンド楽器はワンサイズだし、大きめの楽器はレンタル料金が高いので。

約$200のお手頃なセットですが、Amazonのベストセラー&Amazon’s Choiceで、商品レビューも販売店の保証サービスが一番良かったので即決。
(いろいろ比較検討しても、大抵Amazon’s Choiceに落ち着いてしまうことが多い私。)
1年以内の部品交換や修理があっても困らないよう、とにかく【安くて保証がしっかりしている物】にこだわりました。保証期間内に一度修理に出しましたが、スムーズな対応で無料でした。

結局、中学校でも続けているので、もうワンランク上のものを買ってあげても良かったかも? いやいや、丁寧に扱えない男子に高価なものは猫に小判!と言い聞かせつつ、ネックストラップやマウスピースのアップグレードをしたり等、少しずつカスタマイズしています。

 

クラリネット

こちらもレンタルお試し期間(4ヶ月)が終わる頃に購入。

Amazonで$100〜200あたりのモデルを考えていましたが、今回はレンタル品と同じメーカー/型番の中古美品がebayに出ているのを見つけてそちらを購入。
新品 $500位→中古美品 約$100でゲット。我ながらこれは良い買い物しましたね。

先生に問題がないことを確認してもらい、レンタル品を返却。
その後、Amazonでネックストラップを買い足しました。
 
↑クラリネット用のネックストラップについては賛否両論ですが、楽器を支える左親指が痛くて仕方がないと訴えるので、演奏に集中できるよう購入しました。手が小さくて指が細い子供にとって、トーンホールの穴をふさぐのはとても大変です。
ネックストラップを付けるようになってからは、音が安定し、練習時間も長くなったので、買って良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください