大人気CWドラマ、ジェーン・ザ・ヴァージン Jane the Virgin、衝撃的なラストで終わったシーズン4から約1年。
来週3月27日、ついにシーズン5が公開になります。


ジェーン・ザ・ヴァージンとは

舞台はマイアミ(撮影はLA)、バージンなのに医療ミスで人工授精されて妊娠してしまうジェーンとその家族、恋人、子供の父親を取り巻く波乱万丈なラブコメディ。これまでシーズン4まで製作公開され、世界中で大人気のドラマです。
 
2002年にベネズエラで公開されたテレノベラJuana la Virgen のリメイク版として、2014 年にスタートしたJane the Virgin (以下、JtV)。
元のJuana la Virgenを観ていないので比較はできませんが、ベタで臭いストーリーなのに、コミカルとシリアスを巧みに散りばめてあって軽妙、スピード感ある展開が視聴者の心をがっちり掴みます。
 
キャストのファッションもおしゃれで、セットや小物もいちいち素敵。
衣装とセットの色に統一感があって、シーンのどこを切り取っても絵になるような美しい色彩。
キャラクターそれぞれがとても魅力的で、悪役でさえも人間味がありチャーミングで憎めない演出がされていて、とにかくハマります。
 
また、ヒロインのジェーンが、とびきりの美人ではなく、ぽっちゃりで庶民的なところが良いんです。どこかその辺にいそうな、とても親しみが持てるキャラクターです。
一方、恋敵?ペトラは超美人でナイスバディ、男性陣も超イケメン。(わかりやすい設定…)
そんなコントラストが、ジェーンの”どこにでもいる普通の女の子感”をさらに引き立てています。
 
ラテン系俳優が多数出演するこのドラマ、シーズン1が始まった時にはほとんど無名の俳優ばかりでした。
ジェーン役のGina Rodriguezをはじめ、この作品への出演を機に知名度が上がり、多方面で活躍するようになった出演者が大勢。JtVファミリーの今後が楽しみです。
 
このシーズン5で打ち切りになることが公式に発表されていて、公開前からちょっと切ないんですが、すでにスピンオフ作品”Jane the Novela”の製作が決定しているのは嬉しいニュース。
劇中で作家になったジェーンが書いた小説をドラマ化(テレノベラ化)したもので、ジェーン自身がナレーションをつとめることになっています。
 
  • 最終的にジェーンはマイケルとラファエル、どちらを選ぶのか?(私はマイケル派)
  • そして、ジェーンの小説家としてのキャリアはどうなるのか? 
 
この2つを柱にして、これまでに散りばめられた数々の謎が解き明かされていくファイナルシーズンとなるでしょう。
 

「テレノベラ」って何?

よく知らないでSeason 1を観始めたら、劇中で「テレノベラ、テレノベラ」と言っているので、あわてて意味を調べた私。
 
テレノベラとは、ラテンアメリカを中心に製作・放映され、絶大な人気を誇るメロドラマのこと。複雑に相絡まる人間関係、ドロドロの愛憎、ロマンスとドラマ満載の連続ドラマです。
 
テーマは、恋人の死、母娘の戦い、失踪していた親戚や夫との再会などを扱うことが共通していて、紆余曲折しながらも、最終的には感動的な結婚式などでハッピーエンド、というのがだいたいのシナリオ。
 
例えば、お金持ちの青年と身分の低い女性が恋に落ち、ライバルの出現やありえないトラブルの連続に四苦八苦しながらも、心強い友達や家族に支えられて次々と降りかかる障害を乗り越えていく、みたいな感じのベタなやつです。
 
こう言われたら、韓国ドラマが頭をよぎりました?
いやいや、テレノベラはとにかく全体的にラテンのノリで明るい。韓流の次はこれですよ。テレノベラ。
 
 

シーズン5の見どころ=伏線回収! 

ナレーター(アンソニー・メンデス)の正体がついに明らかになる
シーズン1からずーっと気になっていた、スペイン語なまりでちょっとおちゃめなセクシーボイス。
視聴者が「おい!」って突っ込みたくなる場面で、代わりに突っ込んでくれたり、「あれ?これ誰だったっけ…?」と思うところで、的確な回想を入れてくれたり、進行の上でとても重要な役割を果たしています。
 
どうやらこのファイナルシーズンで正体が明らかになるとか。これまでもずっとヒントは出ていたらしいんですよね。スペイン語なまりで物語に深く関係がある人物としたら、ジェーンの祖父であるマテオおじいちゃんしか思い当たらないんですが、一体誰なんでしょう。楽しみです。
 
死んだはずのジェーンの夫マイケルが生きてた?!
シーズン3の途中で死んだはずのジェーンの夫マイケルが再び姿を現したところでシーズン4の最終回が終わりました。
奇想天外、なんでもござれなテレノベラだから、こういうことがあるんですね。
 
世界的犯罪者&ラファエルの継母&ラファエルの姉の元恋人であるシン・ロストロが、この件に一枚噛んでいるようではあります。
 
マイケルは潜入捜査のために自分の死を偽装した、とか、
双子の兄弟だ、とか、
誰かの巧みな変装だ、とか、
 
JtVファンたちの間では、様々な憶測が飛び交っていました。
  
マイケルは記憶喪失???
JtVファンの間で一番人気のセオリーは「マイケルは、記憶喪失になってどこかで暮らしていた」です。
 
その理由は、
 
  1. ”記憶喪失”というのは、一般的にテレノベラによく採用される要素。ジェーンの父、テレノベラ俳優であるロヘリオの人気ドラマにおいても”記憶喪失”はちょっとしたキーワードであり、シーズン4では度々触れられています。
  2. シーズン4最終回で、ジェーンと再会した時のマイケルの微妙な表情。予告編の中でロヘリオやペトラとの再会シーンでも、同じくキョトンとした表情。認識できていない感じがします。
  3. 予告編に、ジェーンとマイケルが観覧車に乗っているシーンが登場。観覧車は2人にとって思い出の場所。そういうところに行って失われた記憶を呼び戻そうとしているのでは?
 
JRが撃ったのは誰?
シーズン4最終回、ペトラと口論になって部屋を飛び出した恋人JR。ペトラの元秘書(服役中)から電話があり、ペトラの身に危険が迫っていると聞く。
慌てて部屋に戻ると、誰かに銃口を向けられているペトラが。JRはとっさにその銃を奪って発砲する。
 
JRが撃った「誰か」とペトラは面識があるっぽいので、
 
マグダ(ペトラの母親)
チャック・チェサー(元恋人で隣のホテルのオーナー)
死んだはずのアネシュカ(ペトラの双子の妹)*死を偽装
服役中のミロシュ(ペトラの元夫)
 
この辺のキャラクターが候補者となりそうです。
 

最後に、個人的な期待 

ジェーン役ジーナ・ロドリゲスの婚約者となったストリッパー男性、また出てくる?
昨年8月に婚約したジーナ。このお相手が、JtVで2回、ストリッパー役として出演していた俳優のジョー・ロシセロ。「まさか、あのストリッパーと?!」とびっくりしましたが、とてもお似合いのカップルです。もう一度この2人の共演が観てみたいと密かに期待。
 
今シーズンも豪華スペシャルゲストの登場はある?
これまで観ていて、オォ〜!豪華ァァ〜〜〜!!とテンション上がるゲストが時々登場してきました。
ファイナルシーズンとなれば、それこそビッグなゲストが用意されているんじゃないかと勝手に期待しています。
 
【これまでのスペシャルゲスト】(順不同)
ブリトニー・スピアーズ Season 2 : Episode 5
ブルーノ・マーズ S2 : E22
ケシャ S2 : E2
チャロ S2 : E16
フアネス S1 : E8
パウリナ・ルビオ S1 : E9
ディビッド・ビスバル S1 : E16
グロリア&エミリオ・エステファン S3 : E3
ブルック・シールズ S4の3エピソード。S5の出演も確定
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください