人生初のパンク

18歳で運転免許を取ってコンスタントに運転すること20年強、アメリカで毎日のように車の運転をすること4年半。人生ではじめてタイヤのパンク修理をしてきました。
 

ここ1ヶ月ほど、マイカーの右リアのタイヤの空気がやたら抜けるようになりました。
はじめは「寒いから空気圧が下がりやすいのかな〜」くらいに思っていましたが、右リアばかりが異常に低い空気圧(17〜20 psi)を示し、週1〜2回は空気圧の警告灯が付いて空気を足す、という作業を強いられていました。
 
早く修理しろよ!空気入れるほうがめんどいっしょ!って突っ込みたくなります?
 
会社支給の車じゃなくて、マイカー(メンテ代自腹)のほうなので、
修理代いくらくらいかな〜、どこで修理したら安いかな〜、とか、
いつものことですがしばらくウダウダしていました。
 

サムズクラブのメンバー特典だった?!

調べてみると、近隣のタイヤショップのパンク修理費用の相場は$20くらい。
ふと、サムズクラブ Sam’s Clubにタイヤセンターがあったことを思い出し、相場より安いかなーと思って調べてみると、
 
“Free Flat Tire Repair”(パンク修理無料)の文字。
 
え? まじで?
 
しかも、Sam’sで購入したタイヤじゃなくてもOKとのこと。
タイヤ交換した人向けのサービスではなく、メンバーシップ特典のひとつだったようです。
自分の権利はちゃんと把握してなきゃだめですね…。
 

いざ、サムズクラブへ!

そうとなったら、ベネフィットを大いに活用すべく、鼻息を荒げてSam’s Clubへ。
万一、無料サービス対象外の症状で、最悪タイヤ交換になったとしても、Sam’sならタイヤ自体安いしね。
 
最寄りのSam’s Clubに到着しタイヤセンターの受付で症状を伝えると、
「ピットが空いているからすぐ修理に入れるよ」と、お兄さん。
メンバーズカードを読み取り、車の情報・問題のあるタイヤの位置を伝え、キーを預けました。
 
のんびり買い物を済ませてタイヤセンターへ戻ると、作業はすでに完了していました。
 
原因はビード部からの空気漏れ Bead Leak。
多分、右折時に内輪差の感覚をミスって凹みに落ちたり縁石に擦ったりしてたから、ホイールが歪んでタイヤとの密着度が落ちてた。(心当たり有)
こういう場合も無料修理サービスの対象なんですね。
 
作業完了書類に確認のサインをして、キーの返却。終了。
 

安い、早い、簡単!!

ほんとに無料でした。(疑ってたわけじゃないけど。)
すべてのタイヤの空気圧、バランス、バルブステム、バッテリーチェックもやってくれています。

書類によると、作業時間はものの30分ほど。早く修理に来れば良かった。
買い物している間に直してくれるなんて待ち時間ゼロで超便利。しかも作業後は車を店舗出入り口に近いLoad Areaに回しておいてくれて積荷もラクチン。
 
パンク無料修理サービスはCostcoにはない特典ですよね。改めてSam’s Clubを見直した体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください