今回は、アメリカでディーラー車検をすると、どんな感じで値段はいくらくらいかかるのか、ご参考までに紹介します。
近所のおじさんがやってる修理工場ならこれよりは安いはずなので、最高金額の目安になればと思います。
 
 

【はじめに】アメリカでは、車検義務がある州は15州だけ

我々が住む州には、年1回の車検 State Inspection を受ける義務があります。
アメリカで定期車検(毎年・隔年)を義務付けている州はたった15州だそうです。その他の35州は車検がないのです。さすが自己責任の国。
 
しかし、車検義務がある州であっても、
 
ライトが切れている車
路肩に停まってボンネットを開けてる車
バーストしたタイヤの破片
バンパーの一部と思われるプラスチックの塊
 
などに路上で遭遇するのは日常茶飯事で、
窓ガラスがなくてビニールシートで覆っていたり(車上荒らしやイタズラで窓ガラスを割られることも多い)、ボディの割れをガムテープで補強している車もたまに見かけます。
 
車検と言っても、あくまで“その時点で安全に走れているか”を判断するためのミニマムなものなんだと思います。
車検義務がない35州にお住まいの方には、どうか一層お気をつけいただきたいと願います。
 
 

12歳の車を車検に出す

さて今回は、会社支給の車、10万マイル超のかなり年季の入ったSUV(12歳)の車検へ。
 
なぜこんな古い車に乗っているのか。
赴任当時、会社が規定する通勤車の予算内で、4WDのSUV(降雪地帯なので)を買うには、古い年式のものを選ばざるを得なかったからです。こんなに駐在が長くなることが分かっていれば、普通に新しいセダン買ってたわ。。。
 
自分の車だったら、5年も乗ったら飽きるしソッコー買い替えているところですが、会社支給の車なのでよほどの理由がない限り(廃車レベル?)買い替えが難しいのです。
 
まあ、車の車検や修理費用は全額会社負担なので、今年も手っ取り早くディーラーでお願いしました。
 
 

オンライン予約をしてディーラーへ

オンライン予約時にリクエストした項目は以下の通り。
 
(必須項目)
ステートインスペクション
エミッションテスト(排気ガスのテスト)
 
(任意項目)
タイヤローテーション
エンジンオイル・フィルター交換
エアフィルター交換
ワイパーゴム交換
A/C性能テスト(エアコンの効きが悪いので)
 
 
予約した日時にディーラーで受付を済ませ、Wifi バリバリの広い待合室で無料のコーヒーやスナックを頂きながら待つこと1時間。一通りの点検作業を終えて、担当者が見積もりを持ってきました。
 
車検を通すのに追加で必要なのは「リアブレーキライトの電球交換」のみでしたが、スタビライザーリンクの交換を薦められました。実はずっと気になっていたけど目をつむっていた「あの異音」。原因はコレでした。しかも4つのうち3つも交換すべきと。
さらに、ワイパーゴム交換時に、片方のブレードが壊れているのが見つかり、ブレードごと交換することに。
さすがに12年モノとなると、毎年こんな感じで追加の修理がポツポツ入ります。
 
エアコンテストからは、クラッチとコイルの不良が判明。修理見積額は$1,050でしたが、今回は時間の関係でとりあえず修理は保留。
 
 
(追加項目)
リアブレーキライト電球交換
前左スタビライザーリンク交換
後左右スタビライザーリンク交換
前ワイパーブレード交換(1本のみ)
 
 
 

12歳SUVの車検・整備 請求金額 → $1019.56(税込)

内訳は以下の通り。
 
ステートインスペクション  32.95
エミッションテスト(排気ガスのテスト) 49.95
 
エンジンオイル(フルシンセティック)交換
オイルフィルター&エレメント交換
タイヤローテーション      102.12(部品代 $59.19, 技術料 41.43, 廃棄手数料 $1.50) *パッケージ価格
 
エアエレメント&フィルター交換  109.95(部品代 $60, 技術料 $49.95)
ワイパーゴム1本、ブレード+ゴム1本交換  43 (部品代 $33, 技術料 $10)
 
右リア ブレーキライト電球交換  37.11(部品代 $7.11, 技術料 $30)
左フロント スタビライザーリンク交換  186.82 (部品代 $62, 技術料 $124.82)
左右リア スタビライザーリンク交換  266.14(部品代$74.42, 技術料 $191.72)
 
A/C性能テスト  124.82 
 
合計請求額  $1,019.56(税込)
 
 
ちなみに、一昨年(10年目)は、車検・オイル交換のほか、
 
ブレーキパッド・ローター交換(前後両方で約$900)
ブレーキ・パワステ・トランスミッション・ディファレンシャルオイルなど液体系もろもろの洗浄交換($700)
 
が追加となり、トータル$1600ほど、ドカンとかかりました。
 
とは言え、必須のInspection/Emmissionだけなら、ディーラーでも$80程度です。個人の整備工場なら$39.99とかのクーポンが出てたりするので、高い税金を徴収される日本の車検に比べたら、とってもお手頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください